CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜攻略法1 − 甘めのゲージ構成が攻略の礎!

スポンサードリンク
CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜の特色を端的に表すなら、”甘めのゲージ構成を持つミドルスペックマシン”といったところ。誰もが取っ付きやすい機種であるというのが大きな魅力で、それだけに事前の攻略想定もしやすいということが言えます。

もちろん、その想定のソースとして第一に利用したいのは基本特性であるスペックで、賞球数はどうなのか?、大当り確率はどの程度なのか?、確変突入率は?ラウンド数・カウント数は?といった各項目(下記参照)を押えることが攻略の第一歩になると言って良いでしょう。

【CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜MTJ スペック】

賞球数:3&10&14
大当たり確率:低確率時1/308.5 高確率時1/30.85
確変突入率:61%
ラウンド数:15ラウンド
カウント数:8カウント
時短:全ての大当たり終了後100回

例えばこのスペックから、大当たり確率は中庸、また確変突入率も中庸であり、他項目についてもオーソドックスな設定でじっくりと攻めるに適した機種であるということが言えますが、そういったことが分かるだけでも、自分なりの攻略想定をすることができますよね。

こういった想定がないと、チャンスを逃して収支をマイナスにしてしまう可能性が高くなってしまうので、事前の想定をできるだけしっかりとすることが大切になってくるわけです。そして想定ができたら、次は実際のホールでより効率的な台選びをすることがポイントになります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。